忍者ブログ
過去の記事へのコメントも歓迎です!家計簿へのツッコミも歓迎です(笑)
 12 |  11 |  10 |  9 |  8 |  7 |  6 |  5 |  4 |  3 |  2 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の記事、「2008 二口熊野神社 火渡り神事」の続きでーす。


火渡りが終わった後の獅子は一度神社に納められます。
そして神社での式が終わった後、
また引きずり出されて、境内前でひと舞します。
今日のここに載せる動画はその「獅子殺し」の舞の様子です。
汚い画像で恐縮ですが、良かったら観ていって下さいませ^^


動画の前にちょこっと解説しておきますと、
獅子殺しは、天狗が誤って
獅子の目の前に武器を落とすところから始まります。
(曲調が変わるので分かりやすいかもしれません。)
天狗はそれを取り戻そうとしますが、
獅子は怖ろしい形相でそれを阻みます。
天狗が最終的に使用するのは日本刀です。
(天狗の武具が意外とバリエーション豊かなんですよ)
後ろから回り込んで、獅子の首元に刃を当てるやいなや、
雄々しい掛け声とともに切りつけます。(6分18秒くらいのとこ)
獅子の頭は大人しくなりますが、尾っぽの部分がまだ生きています。
天狗は尾っぽの部分まで移動し、尾っぽの部分も切りつけます。
こうして退治され大人しくなった獅子に、
最後はキリコや天狗が跨って群衆に見せて回り、終りになります。


キリコって、小学生が演じてるんですけど、
私も小学生の時、憧れましたよ。獅子に乗りたかったっけ。
天狗ステップも家で真似してましたよ(笑)
では、その憧れの獅子殺しの映像、どうぞ!!





汚い動画でお疲れ様でした m(_ _)m
なんか、カメラが安物だから、早い動きに全然追いつけてなくて(汗)
動画投稿初心者なんですけど、早くもいいカメラが欲しくなりました。
シャッター速度(?)がもっと早くて、ズームもできるやつが欲しい!
太鼓の音はもともと綺麗にとるの難しいものなんだけど、
もうちょっとマイクの性能が良ければ、ここまで音割れしなかったはず…。
あと、来年は三脚持っていきたいなぁ。軽いやつ。
この30分、自称乙女のか弱い腕で根性だけでカメラ固定してましたから。
たるたるの二の腕がプルプルしそうでしたから(笑)



【今朝の体重】 54.8kg
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
目指せ48kg!!
クリックすると言い訳ワールド。最近、ほぼ毎日言い訳してます(笑)
magumiさんの体重グラフ
バーチャルマラソン♪
最新コメント
メモマークが付いているのが、返信済みのコメントです。
[05/05 ミサコ]
[03/11 ミサコ]
[02/19 リバサイ]
[02/14 ミサコ]
[01/04 仙さん]
ブログ内検索
つぶやいてます。
ヤフオクとNIKE+がツイッター連動なので、重い腰を上げたんだけど…あれ、意外とおもしろいかも。
食ベログ
「走る道」ではなく「食べる道」
プロフィール
HN:
まぐみ
年齢:
42
性別:
非公開
誕生日:
1975/08/25
職業:
派遣ちゃん
趣味:
リンゴ磨き
自己紹介:
iPod+Nikeを使ってます。
超ローペースで走ってます。
トレードマークは汗ふき軍手。
iPod+NikeでのIDは
「へなちょこまぐ」です。
身長は155cm。
目標体重は48kg。
どこでもドア~♪
~ tentenさんのブログ ~
朝バナナダイエットとレコーディングダイエットを実践されてます!

~ ヨウジさんのブログ ~
リア友。さすらいの人で、いちよう江戸に根城はあるが、滅多に捕まえることができない、メタルスライム的な人(笑)

~ 逆流性食道炎マンさんのブログ ~
逆流性食道炎ブログの先輩。トップのイラストの「逆流中」がプリティでひとめぼれ(笑)猫背を直そうと奮闘中のようです。

我が愛用品
※購入検討中の方へ※ 中には不便だけど使ってるものもあります。リンク先にある他の人のレビューもよく読んでみた方がいいですよー。
Copyright ©  食いしん坊ダイエッターの走る道  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]